くろしろコンビとかぞくの日常*
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
冬景。
 そろそろ再開したい低山ハイクのために。

てくてく徒歩通勤はじめました。

体力作りがんばるぞ。

今年の寒さにはもうお手上げ!もともと冬は苦手、もう諦めの境地 笑



でも、パキッとした空気。

悪くない。
続きを読む >>
ひとりごと* - -
2011年のおわりに。
 2011年もあと、いちにち。



キャンプには行けていません。

なんとか行った試し張りは公園で。



クリスマスも、簡単に済ませましたがバズジュエには誕生日とクリスマスを合わせて

クッションを新調しました。



なかなか気に入ってくれたようです。



ベルベットちゃんも。
(最近は、デコの辺りの手触りが、まるでベルベットなので、ベルベットちゃんと呼ばれていますw)



11月から、父が入院し、いろんな事が手に着かなくなりました。

Dやバズジュエにも協力してもらったり、ガマンしてもらったりの毎日です。

今は父の回復を願って、ただただ出来る事を全てやってやろうという気持ちで

踏ん張ってます。

友達にもたくさん助けられ、感謝してもしきれないくらいです。

このきもちはまた、改めて何か形にしてお返ししたいと思っています。

みんなありがとう。

来年もどうぞよろしくお願いします。

ひとりごと* - -
11.26
 
秀丸さんから、バズジュエの誕生日にいただいた絵。
いつも見えるところに飾ってある。
見るたびに。
ツーステップ踏みながらの独特な歩きを思い出す。
ふふっ。
笑顔になれるよ。


お空の空気は肌に合ってる?
お気に入りの子はいたかい?
誕生日、おめでとうボンボン。
ひとりごと* - -
あかし。
 ぶぅこな工房より、ステキすぎる贈り物が!



オリジナル迷子札。
うちのこのあかし。



これが、本来の仕事を果たす事のないように、もう一度しっかり気を引き締めて。

みやんありがとう。

ひとりごと* - -
それでも日々は過ぎていく。
 今年の夏は、悲しい夏になったな。

バズとジュエの大切な友達を2度も見送り、

私の叔父も突然天国へ旅立ってしまった。

書の事で迷っている私に「いつでも家に見においで」と言っていてくれていた。

早く行けばよかったと、何度も何度も後悔した。

思えば後悔の夏でもあったかもしれない。

あの時もっと、こうしていればよかった・・・と何度も思った。

それでも時間はどんどん過ぎて行く。

後悔しないように、日々を大事にしよう。

続きを読む >>
ひとりごと* comments(3) -
おもいで。

2006・8月。嵐山渓谷。
続きを読む >>
ひとりごと* comments(2) -
BONE-BON’S
 
あわわ。

新しい夏服を撮ろうと思ったら、服を着る=出かける脳のくろしろが、遊びだしてしまった。
続きを読む >>
ひとりごと* - -
行ってきます。

だいすきなあのこのところへ。

なんこつとスナギモのジャーキー。

喜んでくれるかな。



ひとりごと* - -
QOL。
 しろっこジュエのお漏らしは、目に見えて改善とはいかないまでも、

薬を服用してすぐ寝た場合、お漏らしをしない状況から、夜のみだった薬を、朝晩と1回ずつ服用

することになりました。

副作用は特になし。

ジュエ子さんも、お漏らし以外は、いたって元気です。

今、バズジュエにとっても、私にとっても、大切な大切な友達が病気と闘っています。

正直、自分がこんなに弱い人間だと思っていなかったと気付くくらい、病気の事を知った時、

ショックが大きく、泣いて過ごしました。

本当に辛いのはそのコだし、側で見ている飼い主さんだというのに。

励ましに行ったはずなのに、辛そうに横たわるそのコを見たとたんに、涙が溢れてきました。

悔しくて、悔しくて、どうしたらいいか分からなかった。

どうしてこんなに小さな体に試練を与えるんですか?

このコがこんなに生きようとしているのに、笑顔を奪うのはなぜですか?

色々な思いは言葉にすればきりがありません。

飼い主さんは、たくさんたくさん悩んで、これから自分たちがすべきことを見出したよう・・・

決して諦めたわけじゃない。

このコが頑張っているならば、支えようと、その為には何が一番大切なのかを見つけたんだと思う。

このコらはしゃべることができない。

だけど全身でいつも、何かを語りかけてる。

たくさんの喜びと、幸せをくれたこのコらに、恩返しするように。

最高のQOLを。

またあの広い広場で、日向ぼっこしよう。

バズのお尻を追いかけて。

たくさんの仲間が待ってるよ。
ひとりごと* - -
きみに届け。

地震のこと。

原発のこと。

電気のこと。

日本のこと。

いかに自分が無知だったかを思い知らされたあの日からの毎日。

自分ができることをしたら、あとは踏ん張るしかない。

私にも守るべきものがある。

こころのどっかに祈りを持ちつつ、しっかりと地面に足付けて。

がんばろう日本。

がんばろうみんな。

がんばろうジュエこ。

がんばろう自分。


梅の次は桜が待ってる。

毎朝通勤路で、自分的開花宣言チェック中。

ひとりごと* comments(2) -
<< | 2/6 | >>